小動物外科専門医(設立) 安川明男

言葉が話せない動物において、原因の追及や病態の把握を行う際に、様々な検査が必要になります。
当院では様々な検査機器を揃え、また専門の検査センターとも連携をとりながら、それに対応しております。
小さなご家族の体に違和感をほんの少しでも感じたら、すぐに当院へお連れ下さい。
飼い主様からの情報は、病気の診断を行うのに一番重要です。
ほんの些細な事でも結構ですので、気になる事があれば何でも獣医師に相談して下さい。
我々、獣医はかけがえの無いご家族のために些細なサインも見逃さないよう努力します。 飼い主様からの情報や聴診・触診などの身体検査から、適切な検査を選択し、早期に確定診断を行う事を心がけています。

 ご案内

  • 休診日なし 土・日・祝も診療しております。お気軽にご来院下さい。
    曜日により、診療時間が異なりますのでお気を付け下さい。

     診療時間・アクセス

  • 当院では、様々な機材や設備を整え、それぞれの症状に適した治療を、心を込めて行っております。
    検査・治療機器の説明はこちら

     検査・治療機器

  • 病気やケガをした動物には、輸血が必要になる場合があります。 そうした際に、協力していただける動物サポーターを募集しています。

     供血サポーター募集